スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生きしたければ朝食は抜きなさい 

  • 2011.09.23 (Fri) 08:55

体のさまざまな不調や、恐ろしい病気は、じつは食べ過ぎが原因。
なかでも最悪なのが朝食

朝食を抜き、少食を心がけるだけで、体は健康になります!

・・・って言ってるのが、甲田光雄さんの、長生きしたければ朝食は抜きなさい
長生きしたければ朝食は抜きなさい
長生きしたーい!!

この甲田光雄先生のすごいのは、
顔や姿、手のひらを見ただけで、健康状態を言い当てるんですと。

そして、断食と生菜食による食事療法で、難病、がん、脱毛症、アレルギーなどなども治してしまう・・・らしい。


「朝食は有害物以外の何物でもない」

一日のうちで午前中は「老廃物を排泄して、胃腸をやすませるべきとき」
その時間帯に食べるということは排泄にブレーキをかける。

朝食をとる習慣を長年続けていると、排泄するべき時間帯に胃腸に余計な負担をかけ、結果的に胃腸の働きを弱め、ほかの臓器へも悪影響をおよぼし、さまざまな不調や病気をもたらす。


・・・とのこと。

朝食必要派は、摂取することの利点や重要性は強調するけど、
現代栄養学の指導どおりに食べていたら、必ず食べ過ぎになる。

前の食事で摂取したものが胃腸で消化されている間に、次の食事をとっていることになる。


当たり前のことだけど、朝食を抜いても、昼夜の量が増えたら意味がないそうです。


ただね~・・・この本には重大な欠点があって、半分ほどで読めなくなった。。。汗たら~
内容は問題ないのよ。
本の書き方なのよ。


本の内容はすべて、医学博士 甲田光雄先生の説。

でも著者は、別人で医学ジャーナリストさん。

そして、この医学ジャーナリストさんが、この説はすべて甲田博士の説ですよ~ってことを、まえがきでしっかりと記載しているにもかかわらずっ

甲田博士によると・・、甲田博士が言うには・・、甲田博士が・・、甲田博士の・・、甲田博士・・甲田博士・・甲田博士・・甲田博士・・

最低1ページに1回は甲田博士の名前を出してくる

多いとこでは1ページに3~4回も甲田博士を連発。

甲田博士は、もう十分すぎるほどわかったってばーー!
しつこーーーーーい!!


・・となってしまった。。。

気にならない人には、気にならないけど、
気になる私には、うんざりするほど気になるんだよぉ。

今度は、甲田光雄さん自身が書いた本を読もうと思う。。。



おいしい物はたくさん食べたい。

おいしくても体に悪い物もたくさんある。。。

そして体に悪いものは美味しい。。。


おいしい物は悪いんだよ~・・
00086.jpg

・・・このくらいわかりやすくなってもらいたいわ。



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyachi100.blog.fc2.com/tb.php/40-1a750ce0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。