月別アーカイブ

 2012年03月 

スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒューゴの不思議な発明』 

  • 2012.03.11 (Sun) 23:55

『ヒューゴの不思議な発明』を観てきた。

ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴくんは発明しないし、ファンタジー風でありながら魔法が出てくるわけでもない・・・

けど映画って幻想だし魔法なんだね。
とっても素敵なファンタジー映画だったわキラキラ


パパが見つけてきた機械人形・・・恐いよ・・
目が全部黒目だよ・・恐いよ
00236.jpg

けど見慣れてくると可愛く見えてくる。
00237.jpg
見え方によっては、悲しげな顔にも見えるし・・・

でも・・・でも・・・

夜中にふと目が覚めたとき・・・

こいつがこっち見てたら・・
00239.jpg

これはダメだって!恐すぎるでしょー

悪夢を見て目が覚めて、こいつがこっち見てたら、
お前のせいかーー!って言いたくなるわ



この機械人形、たまたま偶然パパが見つけてきて・・・

パパが他界した後、引き取られたおじさん宅でもある駅構内のおもちゃ屋のおっちゃんが、たまたま偶然機械人形のことを知っていそうで・・・

たまたま偶然おっちゃん宅にいる女の子が人形の鍵を持っていて・・・

たまたま偶然図書館でおっちゃんのことを知っている人に出会って・・・


たまたま偶然多過ぎないか?
そんなにうまくいくもんなのか?

・・・という疑問はヒューゴくんの言葉で解決する。

「いらない部品はひとつもない」
「意味があってここに居る」


そうなのね、たまたまじゃないのね。
すべての出来事に意味があって、どんな小さなことも全部つながっているのよね。


ヒューゴくんは、とっても不幸な少年なのよ。

パパを突然事故で亡くし、
飲んだくれのおじさんに働かされ、
そのおじさんもいなくなり、天涯孤独の身で、駅構内の時計のネジ巻きの仕事をしながら、盗みを働き日々を過ごしている。

それでも、悲観せず、仕事も投げ出さず、
機械人形を直すことで、自分がここに居ることの意味を求めている。

そして自分の努力と、お友達になったイザベルちゃんの協力で秘密を解き明す・・・

わたし泣きました。。。
号泣しました。。。

もともと、健気な子供物には弱いのよ。


しかし・・・
なんだかとてつもない秘密を抱えていそうな機械人形なのに・・・
お絵描きするのはすごいけど・・・

こいつの仕事はこれだけ?
00242.jpg

もっとなんか、もんのすごいことができるロボットじゃ・・・ないのね・・・


でも後半に見せる大ジャーンプ!
00240.jpg

ボク、ガンバル!
00241.jpg

お友達のヒューゴくんのために、ボクガンバルよー!!

ああーなんて健気な機械人形・・・多少の恐さは許してやろう。


映画は、手品であり魔法であり夢でもある・・・
映画愛に満ち溢れたとてもステキな物語。

観終わたあとに、往年の映画評論家、水野晴郎氏のキメ台詞
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~キラキラ
ってつぶやきそうになったわ。


この映画3Dで観るとたいそう良いらしい・・・

でも3Dは吹き替え版なのよね。
字幕派のわたしは2Dで観たけど、これ3Dだと良かっただろ~な~・・・と思ってしまった。

吹き替えに抵抗がない方は、3Dをおススメします。



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。