月別アーカイブ

 2012年01月 

スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リアル・スティール』 

  • 2012.01.12 (Thu) 23:55

リアル・スティールを観てきた。

00204.jpg

近未来、人間同士の格闘技が、より激しい戦いを求める人間達によってロボット格闘技に代わってしまう。
そのせいで、ボクサーだった主人公(ヒュー・ジャックマン)は引退して、ロボット格闘技のプロモーターとして生活。。。
・・・とそこへ、母親(昔別れた恋人)を亡くした息子が現れる・・・


ロボット格闘技の世界を通して、親子が絆を取り戻していく感動大作ですわ。

昔からよくある、感動の親子もの。

わかってるのよ。
こういうお話は、もう結果はわかっちゃってるのよ。

そいでも、やっぱり見たくなる。。。

親子の感動ものって・・・わかっていてもやっぱりいいのよねキラキラ


この親子、

お金にルーズなダメ父親と、しっかり者の息子・・であり、

くたびれて小汚いおっさんと、そりゃ~もう可愛らしい男の子・・でもあり、

ネガティブ発言を繰り返す中年男と、勝つことを信じるポジティブな少年・・なわけよ。


こういう設定もよくあるパターンなのよ。

掛け金を踏み倒して逃げる父親のダメっぷりも、「勝てるわけない」ネガティブ発言も、
ちゃ~んと更生しちゃうんでしょ・・・わかってるのよ、わかってんだけど、もう見ててイライラしちゃうオヤジなのよ


途中で登場する日本製のロボット、黒光りしたボディに『超悪男子』の文字は笑っちゃったわ。

息子君曰く、最高のロボット・・・なのに、父親の何の計画性もない無謀な戦い方で、
1試合も勝てないで『超悪男子』は廃棄処分・・・

わかってんだけど・・・やっぱりイライラするオヤジだわね


息子君が見つけて、一緒に戦うロボットの『ATOM』がいい!

何の感情もないロボットなんだけど、見てるうちに可愛く見えてくるのよ。
殴られても殴られても立ち上がり必死に戦う姿・・・もうロッキーだわよ!

必死って言っても、命令されてるからやってるだけなんだけどね。
そいでも、感情があるかのように頑張る姿(に見える)から感動よぉ。



ちょいと文句を言うと・・・

ロボットのATOMくん、息子くんが崖の下で土に埋もれているのを発見。

父親は手伝ってくれないので、ひとりで一晩中かけて掘り出して運んだ・・・

・・ってそりゃいくらなんでも無理でしょ!

掘り出すとこまではいいよ、でも崖の下だよ!(正確には崖の中間)

横に階段があるにしても、ひとりでロボット背負って崖を上がったってか?

これを↓たったひとりで運んだぁ?
00205.jpg

まぁ映画だから・・・と言ってしまえばそれまでなんですけどね。。。



ダメなオヤジも、最後は一緒に戦っちゃうよキラキラ
00207.jpg

やればできるじゃないかよぉ!

それじゃ、最初からしっかりやろうよぉ!
・・・そうしたら、話が簡単に終わっちゃうけどね



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

成人の日に思うこと 

  • 2012.01.09 (Mon) 23:21

年末、年始、連休と、だらけまくってましたが・・・

明日からはしっかりと社会復帰せねば、ダメ人間になってしまう。。。

もう十分ダラダラになってるけど・・・


そいでも、7日はちゃんと七草粥を作ったわよ。

大根、人参、ごぼう、白菜、長ねぎ、みつ葉、わかめ・・・で7種類。

草じゃないけど、草の仲間みたいなもんでしょ・・・違うか

一応気持ちだけ七草のつもり・・・



お休み最後の今日は、成人の日・・・ということで、街でもテレビでも、振袖のキレイなお嬢さん達がわしゃわしゃといたわね。

毎年思うんだけど、みんなそれぞれにステキな振袖着て、帯やら小物やら揃えて・・・

それなのにどうして、みんな同じ白いほわほわショール乗っけてるんだろうか

あの白いほわほわは何なの?
なぜみんなそろって同じなの?

せっかくの振袖が、あの白ほわほわでみんな同じに見えてしまうよ。


みんなが同じであることに安心感を感じる国民性もあるし・・・

一斉に同じ物を肩乗っけてるのに、ひとりだけ違う物を乗っけるのは勇気がいるでしょうから、なかなか変えれないのはわかるけど・・

・・・というか、白ほわ以外に乗っける物がないのか?

違う色のもあるみたいだけど、形とほわほわは同じよね。

着物業界はそれでいいのか?


そういうわたしは、どうだったのか・・・というと、

わたしの成人式の一週間前に父親が他界して・・・
その半年以上前に入院したときから、年を越せるかどうかわからないと言われてたから、成人式どころじゃなかったわね。

でも父親が入院する前は、ひねくれ者なんで「振袖なんていらない、洋服で行く!」と言ってた覚えはある。

でも実際に行ったとしたら、白ほわ乗っけてたのかもしれない~~

白ほわに疑問なんて感じてもいなかったし・・・


30代半ばに、友人に着付け教室に行くのを誘われてから、急に和服に目覚めて、
着付け教室の次には和裁を習いに行って、着物に親しむようになって、
あの白ほわは何なの???・・・って思うようになったのよね。

着物には洋服ほどの流行りはないけど、それでもやっぱり柄とか色とか少しずつ変わってきているんだから、成人式用のショールもそろそろ変化してきていいのでは・・・と、毎年同じこと思っちゃうわね。


そういえばわたし、たまに着物を着るけど・・・
お正月に着物着たこと一度もなかった
・・・ということに今気が付いたわ。。。

まぁ、寒いから冬は着なくていいか・・・なんだそれ



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。