月別アーカイブ

 2011年10月 

スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクトース(乳糖)で快適なお通じ計画 

  • 2011.10.26 (Wed) 10:06

「腸の内容物の停滞と腐敗が多くの病気の根源になってる」ってのは、以前紹介した、『汚れた腸が病気をつくる』に書かれていたんだけど、

それを防ぐ中和剤および解毒剤が発酵乳・・・だそうで・・・これヨーグルトのことだよね。

発酵乳を愛飲している、ブルガリア人、トルコ人、アラブ人などは、100歳以上の人がほかの国民よりも多い・・・らしい。

これらの国では、100歳以上の人が、人口100万人に対して1500人に対して、
日本では、100歳以上の人数は、人口100万人に対して200人しかいない。

日本は平均寿命では女性85歳 男性78歳で、長寿国なわけだけど、
早死にする人は少ないかわりに、長生きの人も少ないってことか。。。


好酸性乳酸菌を大腸内で上手に育てて、腸内環境を良くすることが、長生きにつながるのではないでしょうか・・・ってことで、腸内の環境を良くする方法が書かれていたわ。

1、食事の量を今までの80%に減らす。間食はしないで、胃腸を休ませる。
2、パンや肉類を中心としたタンパク質や脂肪の多い食事はやめて、食物繊維を豊富に含んだ穀物、野菜、海草、果実を中心にする。
3、食事は感謝の心をもって楽しくいただきましょう。新鮮な水をたっぷり飲む。
4、ストレスを少なくし、プラス思考で明るく生活。
5、毎日適度な運動をする。毎日30分以上は歩きましょう。


一般的によく言われている、健康法だわね。


でもって、好酸性乳酸菌療法というのもあって・・・これはようするに、
腸内環境を整えて、お通じをよくするプログラム。

毎日15日間、朝食30分前に、好酸性乳酸菌230~450CCにラクトース(乳糖)大さじ山盛り3杯入れたものを飲む。
夕食30分前に、ラクトース大さじ山盛り3杯を、果汁かスープ、水などに溶かして飲む。

その後15日間は、好酸性乳酸菌100~230cc

さらにその後の15日間は、好酸性乳酸菌100cc

それ以降は、好酸性乳酸菌50cc

・・・と量は減っていくんだけど、その間ラクトースは、毎日朝夕大さじ山盛り3杯飲み続ける。

これが4~5ヶ月は続ける必要がある・・・そうで。。。


便秘改善のため、ヨーグルトを毎日食べたけど全然効果なかったよ・・って思ってたら・・・乳酸菌を育てるには時間と根気が必要だったのね。

そりゃ長年育ててきた腸内環境だもん、何日かで簡単には変わらないわよね

4~5ヶ月続けられるかどうかわかんないけど、ステキな腸内環境と、快適なお通じを目指して、とりあえず実践してみるわよ。

必要は物はラクトース(乳糖)よ!

これなんだかよくわからなかったけど、探して購入したわ。

乳糖
←プラスチック容器に入ってるのは、乳糖 700g 1,785円

結構お安いのね。
大量に必要だから、よかったよ・・

これは乳糖100%で、余計なものは一切入ってないやつ。


どくだし乳糖
←このなんとも微妙なデザインの箱入りはどくだし乳糖 3,150円

乳糖の他に、ホエイ、リンゴ酸、ビフィズス菌が入っていて50g×10パック入り ・・・お値段がちょいとお高くなった

自宅で飲むなら、できるだけ余計なものが入ってない方がいいけど、お出かけのときは、これだけしか飲めないだろうし、パックになってると持ち歩きにも便利だから、両方買ってみたわ。


このラクトース(乳糖)とは、善玉菌である乳酸菌の栄養となる成分らしいわ。
ステキな腸内細菌を増やしてくれて、整腸作用があるので便秘等に効果があるんだって。

それにしても、毎日朝夕、大さじ山盛り3杯・・・結構なもんだよな・・・

いつまで続くかしらね・・



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。