月別アーカイブ

 2011年09月 

スポンサーサイト 

  • --.--.-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージでダイエット 

  • 2011.09.07 (Wed) 09:31

今まで生きてきたなかで、体重MA――X!
・・・と以前書きましたが。。。

意識して食事量を若干減らして、600g減った。
腹の中の内容物が減っただけよね汗たら~

目標体重まであとマイナス○kgー!・・と思いたいところだけど、これはあんまりよくないみたいだわ。


脳機能学者の苫米地英人さんの記事を読み返したところ。。。

ダイエットに一番大事なのは、
「なりたい自分のイメージ」をしっかりと思い浮かべること。
「理想のルックスの自分」に強い臨場感をもつこと。
・・・なのよね。


人間の脳は、物理的な現実(太っている自分)を、
情報空間のリアリティ(理想の自分)に、合わせようとする
・・・らしい。


たとえば、レモンを食べてるところを想像すると、口の中につばが出てくる・・・実際には食べてないのにね。

映画を見ていると、場面に合わせてハラハラドキドキしたり、ときには涙が出たり・・・実際はイスにゆったりと座っているだけなのに。

強く想像して、本当におこっている感覚を持つことで、体が想像に反応する。

だから、理想の自分をしっかりとイメージして強い臨場感をもつことが大切!
そうすると、体が合わせようと反応するんだね。


自分の体重を毎日チェックして、太った自分を自覚したり、自分のタプタプった腹の肉をつまんだりして、太っている自分に強い臨場感をもつのはダイエットの妨げ行為・・
言語道断だそうで・・・汗たら~

タプタプった肉毎日つまんでるよー


ダイエットに失敗すると
「意志が弱い」「努力が足りない」って思いがちだけど、
これは現状を維持しようとする脳本来の機能なんだって。

だから意志がなくったていいのよっ!
脳はそういうふうにできてるんだからっ!
しょうがないのよっ!

・・・開き直りだね

とにかくイメージイメージひたすらイメージ!

自己催眠よっ自己催眠!


アドリアナ・リマ
←これはわたし!
アドリアナちゃんじゃないよ。

ぜんぜん違うけど、わたしなのっ!

似ても似つかないけど、わたしなのっ!

なにがなんでもわたしだったらっ


モニカ・ベルッチ
そして、
←これはモニカさんじゃないよ。

モニカみたいに見えるわたしなのよっ!


む、むりがありすぎる。。。汗たら~


もう鏡を見ちゃいけないね、こりゃ。

つーっか鏡を見ても、モニカが浮かんでくるくらいにならなくちゃイカンのね。

やっぱり、むりがあるよな~~



ランキングに参加しています。
お手数ですがポチリとお願いします。
  ⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村
  ⇒人気ブログランキングへ ライフスタイル

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。